• 秀平 武澤

忍者ブログよりこちらに移転しました。

皆様、

如何お過ごしでしょうか。

暑い日がまだまだ続きますね。コロナより熱中症が危険です。

私は2月より演奏会がなくなり寂しい時期が続いておりました。

しかし、こんな時でないと音楽以外の異業種は体験できないですよね。

ということで、他業種をいくつか体験してきました。

その一つは今でも継続中…楽しいですよ。

もしかしたら、わからない姿であなたの住んでいる街に出現しているかも知れません(笑)


ジョーバンバロック・アンサンブル       第26回演奏会の様子

さて、先月の5ヶ月ぶりの8月7日に上杉清仁さんの門下生発表会、8月30日にジョーバンバロックアンサンブル第26回演奏会に出演しました。

コロナ禍に於いて多くの芸術家が活動の中止・休止に追い込まれたわけですが、その中で多くの知人がSNS等で各々の演奏をアップしていました。私はその活動方法に賛同できず、手がつけられませんでした。そんな中、8月にようやく演奏会が実現し、生演奏を聴衆に届けることが出来ました。

生演奏は何が良いかというと、『音』意外に発するもの、聞き手はそれから受けるものが大きいです。

どんなに良い演奏でどんなに良い録音・録画をしても、その音質は聞き手の使用しているツールに依存します。

大抵の方はスマホ純正のイヤホンか、市販のbluetoothイヤホンかも知れません。

ですから、これまでSNS等での動画配信は躊躇してきたのですが…

昨年のある方との出会いをきっかけに、考え直しました。

音楽家としての私の発信力が足りていない、ということを思い知らされたと言いますか、もはやfacebook, twitter, Instagram, youtubeの時代、それを活用しないことに意味はないだろう、と。

私のやっている音楽院、の様子もまだまだわかりづらいかも知れませんし、どんな演奏家なのか、どんな人物なのか、など…

今更出遅れておりますが、ちゃんとブログを書き、ページを更新する決意をしました。

YouTubeアカウントも作りましたし、カメラも買いました。

継続は力なりと言いますが、それがSNSの分野でも当てはまるようにしていきたいです。

というわけで、ヨーロッパ式に、9月が新学期ということで、今月から僅かながら継続していきます。

どうぞ宜しくお願い致します。